きまぐれ発表会

おうちでのんびりしているのがすき。
大鷲トリコをクリアした気持ちを吐き出します。

発売をあんなに楽しみにしていたのにPS3で出ないと聞いて、もうやることはないと半ば諦めていた大鷲トリコをクリアして数日が経ちました。クリア直後の感想は もう二度とやりたくないというものでした。以下ネタバレを含みます。

 

上田作品のファンであるゆえに序盤を過ぎたあたりから、ずっと進めるのが辛いゲームであった。というのも結末がハッピーエンドであるはずがないことを経験してきたから。。

 

ゲーム開始直後こそ大鷲に畏怖を感じたが、その気持ちが愛着に変わるのはびっくりするほど早かった。ずっとずっと健気に少年を守って手助けしてくれるトリコを大好きになるゲームだった。なにせゲームをしていくうちに深まる信頼関係のリアリティはプレイした人にしかわからないと思う。RPGのように経験値などの数値は全くないがプレーヤー自身にノウハウがたまっていき、この高さならトリコから飛び移ればいいとか、この柱はトリコが飛べそうだからここまでトリコを連れてくる道を探すとかプレーヤーは本当に主人公になって経験を積んでゲームを攻略することになる。実際、休日にみなとみらいに遊びに行った時にビルをみてあのタワーなら飛べそうとか、このヘリなら歩けそうと考えてしまった時は末期だな…と思った笑

 

大鷲トリコはワンダと巨像よりもICOに近い作品で、ICOをプレイしたことがあれば比較的スイスイ進めるものになっている。壁のわずかなヘリにつかまっての移動や鎖での移動などは意外と記号的で知ってさえすればあまり悩まない。逆に今作が初めての人には存分に悩んで欲しい「このツタつかまって移動できるんかい!」みたいな。このゲームは一見アクションであるが実は面クリア型のパズルに近い。そして「死にゲー」かつ「ガチャゲー」。チェックポイントも短いスパンで設定されているのでとりあえず試して見てダメなら別の方法、よくわかんない時はとりあえずいろんなボタンを押して見たり(意外とこれで解決したりする)煮詰まったらその日はやめにしてお風呂にでも入りながら攻略法を考える。みたいな、そこがこのゲームの醍醐味。

 

よく操作性に非難の声が上がってるが、それもゲーム性だと思っている。ん〜、でもトリコの上り下りはもう少し操作しやすくして欲しかったかも。カメラも問題になってるけど、変にポリゴンをすり抜けて裏とか見えるより壁に引っかかってくれた方が世界観を壊さなくて個人的には嬉しい。どこかのシーンは結構画面酔いしてグロッキーになったけども^^;

 

このゲームをプレイして、光と影のコントラストの美しいあの世界に戻ってこれたことに心が喜びの悲鳴をあげていた。神秘的で不気味な世界…うん、やっぱ好き。そして今作は今までにも増して高い所の冒険が多いこと多いこと。高すぎて下が見えないようなところを綱渡りするようなシーンがたくさんあって手汗が止まらなかった。主人公が落ちそうになった時、ストンと落ちてしまうのではなくよろめいて座り込んでくれる仕様だったことにとても救われた。ジャンプの飛距離も案外長いのでギリギリ落ちて何度もトライするみたいなストレスはほとんどなかった。また鎧との戦闘もヒヤヒヤで、トリコが来てくれた時の安心感たるや。。ギミックに関しても割とスッとヒントをくれる印象でだいぶ親切だなと感じた。映画の主人公が動かせる感覚というよりは美しいまたは不気味な風景に自分自身が投げ込まれた感じ。村人に話しかけてヒントをもらうでもなく(そもそも村人がいない)、こちらへ進むという立て看板が立っている訳でもない場所を、動き回って解決していく。。見晴らしの良いところにたどり着いた時、前に行った場所が見えたりするあの感覚も相変わらず良い。

 

そしてなんといってもトリコという生き物の魅力…。悲しげな表情、愛らしい仕草、どこか懐かしい鳴き声。頭の中で思い返してみても「イゾ、イゾ」となでてしまう。ちょっと違和感だったのが主人公とトリコの関係性。プレーヤーとしての感覚は家族のような慈しむべき対象として見ているのに、ゲーム中の主人公の掛け声なんかだと象使いと象のような主従関係で表現されているように思えギャップを感じた。個人的な話だが最近愛犬を亡くしたこともあってか、すっかり家族のように思っているトリコだからこそ、物語後半で繰り返し痛めつけられる描写が続いてプレイするのが苦痛だった。登っても登っても邪魔され落とされ、心が折れそうになるのに結末を目指して毎晩プレイしてしまう自分がいた。

 

エンディング直前、仮面の大鷲に囲まれるトリコを見ていた時も村人に囲まれて攻撃を受けるトリコを見ていた時も「お願いもうやめて」と思わず祈るように口にしてしまうほど、完全に気持ちが入り込んでしまっていた。「もう長くないだろう」なんてナレーションが入ってスタッフロールが始まった時の感情は納得いかない、やるせない、という怒りに似た悲しさだった。ずっとずっと嫌な予感を抱えながらも光を信じながらストーリーを進めて「でもほら!やっぱり鬱エンディングなんだ!」と本当に悲しかった。エピローグで微かな光をみたけど、怒りはあまり収まらなかったというのが本音。それじゃあハッピーエンドを望んでいたのかというとそうではない。ただ物語終盤があまりにも酷だったので、ふたりでホッとできるようなシーンを盛り込んでくれてもよかったのではないかと。ギミックをあと二つ減らしてでもいれて欲しかった。。

 

そんなこんなでクリア直後はなんとも言えない気持ちで、もう二度とやるもんか!と思っていた。しかし数日経って既にあの世界に戻りたくなっている。ホッとするシーンが少なく感じたのは駆け足でクリアしたからかもしれない。今度はもっとゆっくりと水浴びのシーンなんかも堪能しながらプレイしてみようかな。長々と一気に書き上げてしまったけど、このゲームへの愛は表現しきれただろうか。PS4を買うのをしぶって発売から2年後のプレイになったこと、2018年末のキャンペーンでタダ同然でプレイしてしまったことを後悔している。上田作品はゲームでなく体験。ちょっと語弊があるけど海外旅行のようなというか、、バーチャル旅行。旅行前と後では確実に自分の中の何かが変化している。クリア後に本当の体験のように頭に染み付いている。そんな得難い経験のためなら数万円払うことも、決して高くなかったんだな。

 

JUGEMテーマ:ゲーム

| ゲーム。 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0)
0
    続・ゴッドイーター
    楽しい。でもおしい、ヒジョーにおしい作品。

    すぐモンハンと比較されるけど(自分もしてた)
    同じジャンルではあるものの、全然別のゲームだわ。
    MHはMHで好き。GEはGEで嫌いじゃない(好きになりかけてる)。そんな感じ。

    とにかく超マゾゲーと思う。そして比較的Mゲーマーなアタシは
    なんだかんだヒーヒー言いながら楽しんでる。

    バレットエディットがゲームに厚みを出してると思うんだな。
    でも、「ないぞうはかいだん」とか使わずに剣戟だけとかでモンスターを倒したいのは
    元太刀使いとしての性分でしょうか。

    「この(敵からの)攻撃食らうのかよ!」とか「今のゼッテーよけたよ!」とか
    「納得いかねー!!!」なとこたくさんあるのに、敵倒すとやっぱ気持ちいんだな。

    3発で殺されたりとか、部位破壊してもお望みの報酬でなかったりするのに
    「ひどいわ・・・;_;」なんて思いながらも健気なヒモのように
    時間をどんどんつぎ込んでしまうという。。。

    この作品「荒削り」って言われてるのたまに耳にするけど
    荒削りっていうのかな、なんか難点いーっぱいあるのに
    嫌いになれない何かがある。そんな感じです。

    とにかくゲームはまだまだ中盤。これから敵がどんどん強くなったら
    「やっぱムリゲー」つって投げ出すかも。
    とにかく、いろいろ言いたくなるくらいには遊んだ。

    JUGEMテーマ:PSP ゴッドイーター
    | ゲーム。 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0)
    0
      GOD EATER
      体験版、わざわざ店頭にUMDもらってプレイしたんだけど
      結構いろんな敵出てきて、武器合成とかもある程度やらせてもらえて
      ここまでさせてくれるんだーと思った

      しかしモンハンをぬるい感じで友達とワイワイやってたアタシには
      速いしダメージ量はんぱないし無理かもー
      とか思ってたけど、回数こなすうちに敵の行動パターンが分かってきたりとか
      (この辺はモンハンと同じ面白さだな)
      このゲームこなすためには防御を体得しなきゃ話になんないよなーとか
      あれこれ考えてついついはまりはじめる自分がいる

      いい意味でも悪い意味でもモンハンとちがくてこれはこれでやりこんでみたいなーと

      というわけでTSUTAYAで予約してきました
      予約特典がもうちょっと豪華だったら予約のしがいがあるんだけど
      限定ミッションがどーのというのは女子的に(?)あまり惹かれないかな
      (まフィギュアみたいなのもらってもしょうがないからゲーム内容に関する特典
      っていうのは正解といえば正解か。)

      体験版から結構改良されてるって聞くし
      周りの友人も予約したって言うしマルチすんの楽しみだな

      マルチの連携や死んでも生き返らせてもらえるところがイイ
      モンハンなんかだと3死目が自分だったりすると申し訳ないやら気まずいやら。
      でも世界観はやっぱモンハンのほうが好きだなー

      JUGEMテーマ:PSP ゴッドイーター
      | ゲーム。 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0)
      0
        Wii買っちゃったんだ♪
        20070522_292924.jpg
        そういえば自分の為の入社祝いに
        買っちゃったんだ◎

        でもまだWiiSportsしか持ってない。

        バーチャルコンソールではゼルダとマリオカートの
        64版を買ったけど、昔の3Dは
        現代人にはちょっとキビシイものがある…
        そのためやってない…(-.-;)

        でもWii楽しいよっ!
        遊びに来た友達たちにも人気で
        Mii作って大盛り上がり☆
        みんな欲しがって帰ってく。

        みんな買っちゃいなヨ(^-^)
        | ゲーム。 | 03:29 | comments(0) | trackbacks(0)
        0
          大神 PlayStation 2 the Best
          次やりたいゲームはこれっ
          私の周りではだいぶ評判イイ。
          でも、やっぱりアクションなのか。
          嫌いじゃないけど下手なんだよね。
          | ゲーム。 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0)
          0
            ICOとワンダ
            最近ICOとワンダ熱が再燃してる訳ですが、
            私のうまく言えなかった気持ちは
            コチラのサイト様がすっかり書いていらっしゃってて
            このサイト様の記事を読んだ時、何度もうなずいてしまいました。
            そんな感じで、私の言い表せないかったことは
            こちらに書いてあるといっても過言ではないです。
            ほぼ同意です。。。。
            | ゲーム。 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0)
            0
              ワンダ1周目クリアした。
              ワンダをプレイしてみて、やっぱりICOのほうが好きと思いつつも
              こんなにも心を占められてしまっているところあたり、
              やはりワンダにも深く感動しているのだなと思います。

              ワンダはICOのときより更に明かされることが少なかったように思います
              それだけに、自分の中でいろんな解釈がせめぎあって、
              こういうタイプの感動もあるんだなぁなんてICOの時に引き続いて
              再認識してみたり…
              続きを読む >>
              | ゲーム。 | 04:14 | comments(0) | trackbacks(0)
              0
                ICOについて
                ICOの感想を先に述べようと思ったのですが
                あまりに好きすぎるせいか、なんと
                書いていいやらわからず、途中で消してしまいました。
                ICOのレビューは何度も書こうとトライしては挫折しています。

                書かなきゃいいのに
                やっぱり書いてしまった…
                続きを読む >>
                | ゲーム。 | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0)
                0
                  ついに買っちゃった☆
                  20070303_252653.jpg
                  ICO大好きっ子なアタイはワンダもずっとやりたかったんだよねー
                  でも大好きっ子なら発売と同時に買いそうなもんだけど
                  ICOの次回作はNICOというらしい、という噂を聞いていた私は
                  ワンダってなんだよ、巨像ってなんだよ…と思い、
                  少しやる気をそがれていたのでした。
                  (PS2も壊れてたし)

                  しかし晴れてPS2を おさがりとしてもらった私は
                  それならワンダ買うでしょう!
                  …と中古屋で2000円で購入。

                  4時間プレイした感想は、好きなんだけど、あんまり面白くない…
                  ってとこかな…ひたすら巨像を倒してゆくという地味な感じ
                  大好きだったギミックもほとんどないし
                  アクション色が濃くなったかな。
                  ICOのシンプル過ぎる故の独特の不親切なかんじも
                  ある程度軽減されてるのも寂しい。

                  でも映画だって小説だって序盤はたいてい地味なもんだし
                  ICOの時も始めはなんじゃこりゃーって思ったし
                  これからが楽しみで ついついどんどん進めてしまって
                  困ったもんだわー
                  | ゲーム。 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0)
                  0
                    気になるゲーム
                    もうお金がないから新しいゲームなんて買えないんだけど、
                    気になるもんは気になるんだから しかたないっ!

                    こんな商品紹介のようなことばかりしてたらアマゾンの
                    回し者かと思われるかもしれないけど、
                    画像を合法的につけたいんだから しょうがない。
                    クリックすれば商品の詳細をすぐに見れるから合理的でしょ?

                    アマゾンの画像をクリックしても私に利益が生まれることは
                    全くないのでご安心を(笑)

                    んで、本題です。
                    気になるゲーム1本目は
                    レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き
                    レイトン教授と不思議な町 特典 レイトン教授マスコットフィギュア付き

                    車内広告みて欲しくなったんだけど、
                    欲しいとか言っておきながら アタイなぞなぞは苦手なの。
                    でも、カワイイし雰囲気あるしビジュアルに惚れてしまいました;
                    なぞなぞは苦手だけど、好きだし。
                    下手の横好きということですね。

                    なかなかクオリティーの高そうなゲームだなぁ
                    カワイイなぁ◎…と思っていたら、
                    レベル5(会社の名前)の作品じゃないのっ!

                    レベル5といえば、ダーククラウドにはお世話になりました^^
                    少しチープなCGだったけど とても楽しいゲームだったな。
                    次のダーククロニクルはボリューミーすぎて飽きてしまったけど
                    ビジュアル的にはすっごく良かったし。。。
                    でもなんといっても、画面酔いしちゃって遊べなかったんだけどね。

                    そんなわけで、またもレベル5の作品に心惹かれちゃった訳です。

                    2本目は…
                    シムシティDS
                    シムシティDS
                    1年程前に無性にやりたくなりまして、
                    携帯アプリでプレイしてました。

                    でも すぐスゴイ渋滞が起きて、環境が悪くなり
                    さらにはゴジラとかが襲来しちゃうんだよな…
                    結構地味なゲーム。でも時々無性にやりたくなる。。。
                    | ゲーム。 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(1)
                    0
                      つぶや記
                      PROFILE
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      pixiv
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHER