きまぐれ発表会

おうちでのんびりしているのがすき。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
0
    百人一首の覚え方
    大それたタイトルつけましたが、
    前に百人一首の暗記にトライした時は失敗したけど、今回うまくいったので。

    ポイントは、「意味」と「作者」でした。そんだけ。

    ---意味を深く理解する---
    「わすれじの ゆくすえまでは かたければ きょうをかぎりの いのちともがな」
    文語で読んでもイマイチ意味がピンとこなくて覚えにくいけど
    いつまでも忘れないと言ってくれるあなたの言葉がずっと変わらないとは
    限らないから、いっそ今日死んじゃえばその言葉も永遠になるのに・・・

    的な意味だと知れば、ストーリーとして歌が頭に入るという感じ。

    教科書とかに載ってる大意だけ読んでも意味が理解しきれないこともしばしばなので
    意味が分かりやすく載ってる本を読んでみたり、そーゆーHPを探すのもオススメ。

    ただ、噛み砕いて覚えすぎちゃうと今度はストーリーと歌がつながらなくなる恐れが
    あるので注意が必要。

    ---作者を知る---
    「はなのいろは うつりにけりな いたずらに わがみよにふる ながめせしまに」
    これの作者が小野小町と知ってるのと知らないのとでは覚えやすさが変わってくる。

    ただ、もともと百人一首の作者百人を知ってるとは限らない。
    知らない人はこれから知る必要があるわけで、作者を知るには
    いくつかパターンかあると思ってて「別名」「読み方」「親戚関係」「人となり」
    という感じでしょうか。

    ・別名について
    「菅家」と聞いても誰かわかんなくても「菅原道真」と聞けば分かる人も多いはず。
    百人一首の作者の名前は役職名や出家後の名前で載ってることが多いから
    よくよく調べてみると歴史で習ったあの人だったりすることも。

    ・読み方について
    「凡河内躬恒」これがパッと読める人は少ないんじゃないかな。
    答えは「おおしこうちのみつね」
    字で覚えるんじゃなくて、音で覚えることって重要だと思ってて作者名は
    難読の場合も多いので一人一人読み方を確認したいもの。

    ・親戚関係(人間関係)について
    百人一首はとにかく親戚が多い。天皇や藤原家くらい親族が多いと逆にこんがらがるけど
    清少納言の父が清原元輔で、その祖父が清原深養父(きよはらのふかやぶ)とか
    平兼盛は赤染衛門の父という説があるとか・・・

    他にも文屋康秀(ふんやのやすひで)は小野小町をデートに誘ったけど断られたなんて
    エピソード込みで人間関係をたどるのもあり。

    ・人となりについて
    陽成院は精神病で乱行が多かった人であるとか、右大将道綱母は
    「蜻蛉日記」の作者だとか・・・作者がどんな人かを知ることで覚えやすい場合も
    ただ、どんな人なのかほとんど伝記が残ってない人も結構いる。
    猿丸大夫のように存在すら疑われてる人は、そこが逆に特徴かも。

    ---歌の読まれた背景---
    最初にポイントとしてあげなかったけど、歌の読まれた背景も暗記の上で
    役にたつ要素の一つ。

    「おおえやま いくののみちの とおければ まだふみもみず あまのはしだて」
    これの読まれたエピソードは学校でも習った覚えがある。
    作者である小式部内侍は母も歌の名人だったので、
    ある時「お前、歌は母ちゃんに手伝ってもらってるんだろ」と
    からかわれてたのに対して「母さんは遠くにいて手紙すらもらってないわ」と返した歌
    ・・・とだいたいこんな感じで(だいたい過ぎる;)

    ここまで詳しい読まれた背景のエピソードがなくても、
    単純に秋の寂しい感じを歌った歌だとかそういう感じでも暗記の一助となったり。

    -------------

    で、具体的に暗記のために何をしたかというと
    ・単語カード作り
    受験生の必需品。めくって覚えるあれです。
    表に上の句、裏に下の句を全部ひらかなで書き、決まり字は色を変えました。
    電車とかでめくって覚えてます。書いて覚える効果ってのもあったのかも。

    カード作りの時間がない方はこんな無料アプリも
    百人一首完全征服

    ・意味・作者研究
    研究といっても国語便覧で大意と作者の所を読んだだけ。
    作者に関してはプリントアウトした百人一首一覧の作者の部分にメモしたりもした。
    これも書いて覚える効果があったかも?

    便覧では意味も作者解説も物足りなかったので本を買ってしまった
    コストと内容から「百人一首/野ばら社 (アマゾンに飛びます)」を購入

    podcastも利用したよ。
    垂直ラジオのヤツが意味も作者解説もあってオススメ。ituneとかで検索してね。
    この番組はどっかのお兄さんが教えてくれてる感じで聞きやすい。
    音で聞くのも覚えやすさにつながりますね。
    百人一首のpodcastは他にもあったけど、読み方間違ってたりでガッカリ。

    ぐぐって見たらこんなサイトも
    小倉☆百人一首について

    ・決まり字を覚える
    下の記事で書いたように「DS時雨殿 (アマゾンに飛びます)」で決まり字を語呂合わせで覚えました。
    これだと上の句の最初と下の句の最初の数文字しか覚えられないことが
    ほとんどなんだけど、ばらばらになりがちな上の句と下の句がつながるので
    暗記の補助として役に立つのは確か。

    私は利用しなかったけど、決まり字の語呂合わせが載ってるサイト発見
    百人一首のおぼえかた

    JUGEMテーマ:百人一首
    | 百人一首 | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0)
    0
      DS時雨殿。買ってしまった。
      第2回 百人一首ブームがマイブームとして再来しているのですが
      第1回のときに我慢したDS時雨殿をついに買ってしまいました。
      結構前に出たゲームなのに中古価格が全然下がってない。

      そんでプレイしてから数日が経過しましたが、確かに覚えられる。
      ・・・といっても決まり字が覚えられるだけなので、全首丸々覚えられるわけじゃないんだけど
      少なくとも上の句と下の句のつながりを覚えることで百人一首の暗記の
      一助にはなるかなと。

      なんせ、このゲームはあくまでもカルタ取りとしての
      百人一首に特化したゲームと言えるので歌の意味なんかはおまけ程度に載ってるだけで
      作者に関しての解説などは皆無。
      (京都散策的なモードもついてるけど使いづらくてあまり遊ぶ気にならない)
      歌を楽しみたい人にはオススメできないです。

      そしてこのゲーム上でのカルタ取りは確かに速くなった。
      でもDSの画面の特性上、取り札を8枚までしか表示できないので
      本当のカルタ取りもできるようになってるのかは疑問。
      (周りで百人一首覚えてる人がいないから、そもそも実際の対戦ができないけど)

      暗記のための挿絵のゆるさにはビックリ。でもインパクトあって逆に覚えられたのかも。
      コンピューターとの対戦は実写の人間(平安コス笑)が相手で、これも面食らった。
      なのでビジュアル的にチープな感じがして3000円もしたのに損した気分だったけど
      そこは学術ソフト。効果が上がるとそんなことは気にならなくなった。

      私はカルタ取りとしての百人一首にも興味があったけど
      百人一首を丸暗記したいという欲求と和歌に親しみたい気持ちがあったので
      自作単語カードを駆使してみたり、中学のときの国語便覧を引っ張り出したり
      ネットであれこれ調べたりと、我ながらどうしてそんな情熱が?!ってほど
      時間とお金(最小限のつもり)と労力を割いたのでした。

      ぶっちゃけ「ちはやふる」の影響あんだろうなー。我ながらミーハーでオタクな理由;

      JUGEMテーマ:百人一首
       
      | 百人一首 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0)
      0
        つぶや記
        PROFILE
        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        pixiv
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        MOBILE
        qrcode
        OTHER